終活の始め方

近年では「終活」という言葉をよく聞くようになりました。

実際に終活を行っている人も多いですが、何から始めるべきなのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

終活を行うことによって、いつか必ず訪れる「死」という課題について前向きに取り組むことができ、自分の人生を見直すきっかけになります。

スムーズに終活をスタート出来るよう、終活のはじめ方についてお話ししたいと思います。

【終活とは】

終活とは人生の終わりをより良いものにするために、事前に準備を行っておくことを言います。終活には残される家族の負担を減らす、自分自身の残りの人生を見直すという意味があります。

これからの人生を自分らしく前向きに生きていく事が出来ると言われており、元気な時にも自分自身について見直す良いきっかけにもなっています。

 

【終活を始める年齢】

終活をスタートさせる年齢に特に決まりはなく、思い立った時がスタートするタイミングです。

「終活を何歳からはじめるべきか」という質問に対して、70代~という回答が最も多く次いで60代という結果が出ています。

その理由として「配偶者が亡くなったから」という回答が多く、大切な家族を失った際に、自分にも訪れる死を受け入れる準備をしなければと思い立ち、終活を始める人が多いようです。自分自身の環境の変化が大きく関係していると言えるでしょう。

 

【終活に対して女性の方が意欲的?】

「終活は必要か?」という質問をすると、男性44.73%・女性60.36%の人が終活は必要であると回答しており、性別でみると女性の方が終活に対しての意識・関心が高いという結果になっています。

その理由として、平均寿命が関係していると考えられており、平均寿命が男性に比べて長い女性の方が死についての関心が高いのではないかと言われています。

男性も女性も共に年々終活に対する関心は高まってきているので、今後も終活についての意識・関心はどんどん高くなっていくと予想されます。

 

【終活でやるべきこと】

・エンディングノートを記入する

今話題となっているエンディングノートを記入する事で、今後の終活で行いたいことや自分の人生を振り返ってみて見えてくるものがあるのでおすすめです。

書き進めていくと終活を円滑に進められるので、まずはエンディングノートの記入から始めていくと良いでしょう。

生い立ちや趣味・遺産の相続などの、自分に関するあらゆる内容を書き記していく事で、自分の人生について見直したり、死後どのようにしてほしいのかなどを考えていきます。

・自分自身の身の回りを整理する

日常生活での身の回りのもの以外にも、有価証券・預金・不動産なども自分にもしもの事があった際にどうするのか決めておくことが必要です。

自分の死後に、親族間でトラブルになってしまう事を避ける為にも、自分の財産をどのようにしていくのか決めておくことが重要です。

他にも、写真や日記などの人の見られたくないものなども整理・処分しておくと良いでしょう。

 

そのほかにも、後世の者のために詳細な自分史を書いておく、財産や相続についてまとめる、お葬式・お墓について決めておく、遺言書を書くなどがあります。

 

いつ最期が訪れるのか誰にも分からないので、思い立ったその日から行動を起こすのが良いでしょう。時間が持てるうちに早めに終活を始める事で、自分の人生を振り返る事ができ、今後の人生において残されている時間をしっかりと見つめていくことができます。

人の死はどうしても避けることはできず、一度しかない人生なので、後悔のないようにしていきたいですね。

終活セミナーについて

近年では「終活」という言葉がよく話題となり、テレビや雑誌でもよく特集されるようになりました。

しかし、一言で終活といっても内容は様々で、終活を始めたいと思っているけれど何から始めたら良いのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

そんな人達に向けて、全国でいろいろな団体が終活セミナーというものを行っており、「終活とはどんなものなのか」「どのように進めていくと良いのか」などの疑問を学ぶことが出来ます。

そんな終活セミナーについてお話ししたいと思います。

 

【終活セミナーとは】

終活セミナーとは、その名の通り「終活」を学ぶものです。

終活といっても内容は様々でセミナーによって内容は異なりますが、多くのセミナーで「自分のお墓について」「自分の葬儀について」「相続を円滑にすすめるための準備」といった活動について学ぶ事が出来ます。

終活セミナーでの内容は、死についての事となるため暗い印象を持つ人も多いかと思いますが、「より自分らしく生きるためのセミナー」という考えで行われている事が多く、参加してみたら前向きで明るいものだったという人が多いです。

また、終活フェスタといった終活に関わる企業やNPOが多くのブースを出展しているフェアもあり、とても大規模なものとなるので家族や友達と楽しみながら参加する事も出来ます。

 

【終活セミナーの内容】

・お墓について

お墓について悩んでいる人は多く、「後継ぎがいないので自分の死後お墓を管理してくれる人がいない」「お墓の場所を移動したいと考えている」など様々です。

セミナーでは、最新のお墓情報や葬儀から納骨までの流れを学ぶ事が出来、お墓選びや墓じまいについても詳しく教えてもらえます。

・葬儀について

葬儀ではたくさんの事を決定しなくてはいけないので、残された家族の負担を減らすために生前に決めておきたいと考える人が多くなってきています。

終活セミナーでは、葬儀社選びや葬儀の内容・お葬式の費用や遺影などの葬儀にまつわること全般について学ぶ事が可能です。

注意点として、セミナーの主催者が葬儀社の場合は稀に互助会などへの勧誘を受けるケースがあります。

不要な場合ははっきりと断り、契約を考える場合でもその場で決定せずに、一度家に持ち帰り家族と相談してから契約すると安心です。

・相続について

自分の死後、相続について家族・親族間でトラブルが起こる事を避ける為、税理士やファイナンシャルプランナー・司法書士からお話しを聞くことが出来ます。

他にも、不動産についてや遺言書の書き方などを学ぶ事が出来、老後のライフプランについても教えてもらえます。

 

【終活セミナーに参加するメリット】

終活セミナーに参加するメリットとして、自分が分からない分野での専門家の話を聞くことが出来る事があげられます。

どうしても、相続や保険について自分だけで調べるのは大変ですし、素人には分からない内容のものが出てきてしまいます。

そんな時に疑問に思っている事を相談する相手を見つける事が難しく、相談費用がかかってしまうというケースも多く見られます。

終活セミナーに参加する事で、遺産や保険に関する様々な相談をすることが出来、不安を解消する事が出来ます。

他にも終活セミナーでは楽しみながら学ぶ事の出来る内容が人気となっており、棺に入る棺体験などはよくメディアにも取り上げられています。

セミナーによっては遺影写真の撮影会を行っているところもあり、メイクもしてもらえて綺麗に写真も撮ってもらう事が出来ると喜ばれています。

元気なうちに遺影の写真を撮影しておくことは、自然な表情でとても素敵な写真となり、自分自身はもちろん家族にも喜んでもらえるのでおススメです。